ジャグリング

【スポーツ系イヤホン】ジャグリングの練習で『TrueShift2』を使ってみた感想

2020年8月4日

先日いままで使っていたワイヤレスイヤホンのバッテリーがヘタってきたため、新しいイヤホンを購入しました。

SOUNDPEATS(サウンドピーツ) というメーカーの『TrueShift2』というワイヤレスイヤホン(左右独立型)です。

一週間ちょっと使ってみて、どんな感じだったのか感想を書いていきます。

ちょうど、ジャグリングなどの運動用にイヤホンを探している方の参考になれば幸いです。

あくまで個人の感想ということで、参考程度に考えていただければと思います。

 

 




簡単な特徴

細かいスペックなどはAmazonの商品ページをご覧いただくとして(丁寧に書かれています)、こちらでは忙しい方向けに簡単な特徴だけお伝えしていきます。
Amazonの商品ページはこちら

  • Bluetooth5.0
  • イヤホンの重さ5g ※AirPods Pro:5.4g
  • ケースからイヤホンを取り出すとすぐに接続完了
  • 1回の充電で6時間の音楽再生
  • ノイズキャンセリングなし
  • ケースのバーテリー容量:3000mah(100時間再生分)
  • ケースがモバイルバッテリーとしても使える
  • IPX7防水 ※ケースは防水ではない
  • イヤーフック付き
  • USB Type-Cで充電
  • (9/8現在)4980円 ※いまなら更に500円クーポンが適用

 

実際に使ってみての感想

再生時間に偽りなし

こういうのって実際使ってみるとスペック表より少なくなるのが普通なのですが(※)、『TrueShift2』は違いました。

※音量や温度などによって変わってきます
ちなみに前のイヤホンはスペック表には『4~6時間』と記載があり、実際は4時間いかないくらいでした

不快にならない音量に設定して音楽や動画の音声などを再生したところ、約6時間50分再生できました!

まさかのスペック表超え(笑)
普段の体育館練習(3時間)も当然余裕で通せました。

 

ピルエットしても外れない

▼ジャグリングをやっている方には重要ポイント
ピルエット(ターン)してもイヤホンが飛んでいくことはありませんでした。
※ダブルまでは大丈夫でした(僕がダブルまでしかできないため)

スポーツ向けの設計になっているから…というのはもちろんですが、個人的にはイヤーフックのおかげなのかなと考えています。

付いて"いる"のと"ない"のとだと、気分的に付いているほうが安心感があります。

※最終的には個人差があると思います(耳の形も人それぞれなので)

装着感について

僕は初めて装着したとき「ちょっとキツイかな」と感じましたが、すぐに慣れました。

低音もちゃんと聴こえる

ここ2~3年ほど4000~6000円くらいのワイヤレスイヤホン(独立型)を練習用に使っていましたが、いままでのは正直低音が弱めで全体的に音が軽い印象でした。

今回の購入した『TrueShift2』はそんなこともなく適度に低音も効いていて全体的な音のバランスが良いと感じています。(「何かが足りない」っていうのは感じませんでした)

 

コスパが良い

上記に挙げた点から考えても、このイヤホンが5000円しないっていうのは正直お得でした。

SoundPEATS(サウンドピーツ)の商品の多くがAmazonで高評価を得ていることからも期待はしていましたが、期待以上!…感服致しました。

また。

ジャグリングの練習で使うため、道具に当たって壊してしまうことも考えると許容できる範囲かなぁと…
※AirPods Proだと約3万円ですもんね

 

強いてデメリットを挙げるなら

ノイズキャンセリングなし

これは人による部分が大きいかなぁと。
僕は周囲の音を完全に遮断するほうが怖いので、全然気にしませんでした。

 

ポーチがない

ケースを入れる袋的なものが付属していません。個人的には惜しかったポイント。
(ケースとはいえ、擦れとかつけたくないタイプの人間です)
僕は前のイヤホンのポーチで対応しました。

※この項目こそ人によるのかもしれませんが…(汗)

 




最後に

以上、SOUNDPEATS『TrueShift2』を一週間ちょっと使ってみての感想でした。
すでにすごく気にいっているので、使い倒すまで使います!(笑)

何か気になる点などございましたら、TwitterのリプやDMなどでお気軽におたずねください。
なるべく早くお応え致します。

>>SOUNDPEATS『TrueShift2』をAmazonで見てみる

 

-ジャグリング

© 2020 Juggler KaNaTa Official Website