大道芸

【夏の大道芸】おすすめ観覧グッズ4選+おまけ

2020年7月2日

「暑いのはイヤだけど、大道芸はみたい…」

といった相反するお客さんのお気持ちに少しでもお応えできるよう、この記事をお届けします。
(夜もショーやってる場所が増えればなぁ、と思うことはあります)
日中の暑さを少しでも抑えて、少しでも楽にご観覧いただければ幸いです。

 

どうも、こんな記事を書いておきながら「今年の夏、僕はショーしないんじゃ…」と思っているKaNaTaです。
※後日、ショーできました!(9/1追記)

まぁ、それはさておき。(!?)
今回紹介するグッズは大道芸を観に行く時以外にも使えますので、よければ参考にしてみてください。

いつもの『ここから本編』のあとの、まぁまぁ長い導入文は今回なしで次の段落からいきなり紹介に移ります。

 

 




紹介するおすすめグッズ4選

自分が持っていないものを紹介するのもアレなので、一応写真を載せます。
では、1点ずつメリットやデメリットも含めながら紹介していきます。

 

THERMOSの保冷ボトル

保温・保冷ボトルといえば信頼の『THERMOS』(サーモス)。
ペットボトルの冷えた飲み物をあらかじめ買っておいても、ショーのあとにはもれなく『あたたか~い』になっている夏の大道芸。
冷たい飲み物を持っていくためというよりは、現地で買った飲み物の冷たさをキープするために使うのです。
お客さんの位置が日陰になる場合は良いのですが、お客さんも日なた(直射日光ガンガン)の場合は推奨します。

デメリット

・かさばる
・バッグが多少重くなる
・飲み物を移し替えるのに抵抗があるor面倒

僕は自身の飲む量や利便性からスポーツタイプの1Lを使っていますが、それぞれ皆さんのちょうど良い容量やデザインのものを探して頂ければと思います。
※僕が使っているのは型落ちになってます

 

首かけの扇風機

去年、知人パフォーマーさんに教えてもらってソッコーで買いました!
手で持つタイプよりも、風量が多いですし、何より持たなくていいのがホント楽です。
万が一、充電し忘れたときもお手持ちのモバイルバッテリーなどで充電できるのも良いです。
もちろん、ご自宅用でもお使いいただけます。

デメリット

・かさばる
・ひとによっては音が気になる

ちょっと調べた感じですと、今年は色やデザインのバリエーションが増えているので、好みに合うものが見つかるかもしれません。

 

折りたたみクッション

以前、別記事でも紹介させていただきました。
≫【パフォーマーが考える】大道芸観覧の心得7選【初心者の方向け】

ぶっちゃけ、全シーズンおすすめできます(笑)
夏にもおすすめしたい理由は、座ったときの「あつっ!」の対策です。
素材にもよりますが、タイルのベンチっぽいものとかも炎天下だと要注意ですね。
もちろんクッションとしての役割も果たしてくれますし、軽く、そこまでかさばらない点も良いです。
(僕は小劇場の舞台観覧に行くときも持参してます。特に初めて行く劇場の場合、役立つことがあります。)

これに関しての目立つデメリットは、特に見当たらないかなぁと考えてます。

 

重さ70gの折りたたみ傘

WPC 折りたたみ傘 50cm 70g 超軽量
created by Rinker
ワールドパーティー(Wpc.)

もしかしたら今回一番おすすめしたいグッズかもしれません。
ミニマリスト界隈で話題になった、重さ70gの折りたたみ傘です。
圧倒的に軽いので、バッグに入れていても全然気づかないと思います。

7月は梅雨、8月は近年ゲリラ豪雨の影響を受けることが結構あります。
そういった時期にこの傘が一本あるだけで、心の持ちようが全然違います。
もし、新しく折りたたみ傘を買い換えるとしたら、ぜひおすすめしたいです。

デメリット

・サイズが50cm
・軽さゆえの強度が不安(壊したことはないです)

あくまで折りたたみ傘なので、露骨に強い雨や風のときは普通の傘を持っていきましょう。(他の折りたたみ傘にも言えることではありますが)
ただ、降るか微妙なときや雨予報を見忘れときの”使えるお守り”としての効果は素晴らしいです。

 

あったほうがいいもの

・塩タブレット(塩飴)
・濡らすと冷えるタオル
・ぼうし
・サングラス ※紫外線対策

このあたりは大道芸やその他の屋外イベントでも、あったほうがいいなぁと考えてます。
(水分や日焼け止めなどは大前提です)

 

最後に

正直、今回紹介したグッズたちが今夏どれだけ大道芸で日の目を浴びるかは分かりません(汗)
ただ、どれも便利なものばかりなので大道芸観覧はもちろん、日常でもその力を発揮してくれることでしょう。
よければお試しください!

 

-大道芸

© 2020 Juggler KaNaTa Official Website